結婚式でカタログギフトをもらった時の商品の選択【贈られる側】

● 結婚式でカタログギフトをもらったら【贈られる側】

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > ブライダルにおけるカタログギフトについての基本情報 > 結婚式でカタログギフトをもらったら【贈られる側】

引き出物でカタログギフトをもらった時の商品選びのポイントは、
二つあります。
一つは実用性です。
もう一つは、稀少性です。
殆どこのどちらかになります。

実用性

① 普段飲食する食品を選ぶ。
例えば、米、肉、コーヒー、お茶、紅茶など。

② 日常使うものを選ぶ。
例えば、フライパンや鍋、ひげ剃り、非常用大型懐中電灯(ラジオ付き)など。

稀少性

① 普段食べない食品を選ぶ。
例えば、和牛や高級ハムセット、有名パティシエのスイーツ等など。

② 通常では手に入り難い食品や物を選ぶ。
例えば、「北海道ホワイトアスパラガス」。
シーズンになった頃にギフトが到着することもあります。
また、スーパーでは手に入らないような南高梅など。

③ 普段は買えないブランド物を選ぶ。

④ 普段は行けない宿泊地やレストランに行く。

実用性と稀少性のどちらにも属さない選択肢もあります。
例えば、寄付です。
カタログギフトによると、寄付という選択肢もあります。
あるカタログでは、ユニセフや盲導犬育成など様々な寄付も出来ます。
<実用性> と <稀少性> のどちらも必要のない方や、
社会貢献したい方には適しているでしょう。