色褪せない愛を表わすプリザーブドフラワー

● 色褪せない愛を表わすプリザーブドフラワー

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 結婚祝いのプレゼントについての基本情報 > 色褪せない愛を表わすプリザーブドフラワー


プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは「枯れない花」です。
そこから色褪せない愛を表します。
プリザーブドフラワーは結婚式のブーケや結婚祝い、
花電報などにも利用されます。
プリザーブドフラワーは、特殊液の中に沈めて水分を抜いた花ですが、
ドライフラワーではありません。
1991年にフランスのヴェルモント社が特許保存技術を発表して、
フローラルデザイナーたちが利用したことにより広まりました。
日本でも高い人気があります。

プリザーブドフラワーには、次のようなメリットがあります。
1 水を与える必要がない。
2 生花のように短期に劣化しない
3 生花と同じ様な瑞々しい質感と柔らかさがある
4 軽い
5 保存環境が良ければ長期に形を維持できる

結婚式のブーケ

プリザーブドフラワーは結婚式のブーケとしても人気です。
ブーケには色々な種類があります。

1 ラウンドブーケ
半球型のブーケです。非常に一般的なタイプです。
2 ティアドロップブーケ
ラウンドブーケに尻尾をつける小型キャスケードブーケです。
3 オーバルブーケ
ラウンドブーケを完全な楕円形にするタイプです。
涙形に仕上がれば、ティアドロップブーケになります。
4 シャワーブーケ
ラウンドブーケ等を中心に、周囲に細長い茎、細長い蔓、細長い葉を配置して、
シャワーのように見せるブーケです。

生花ブーケを、挙式後にプリザーブドフラワーにすることも出来ます。
しかし、二度手間になるので、結婚式にもプリザーブドフラワーのブーケを
使用することをお勧めします。

花電報

プリザーブドフラワーを使用した祝電は、花電報と言います。
プリザーブドフラワーが詰め込まれたケースとともに
祝電が結婚式場に届けられます。
花電報は非常に特別感がある為、普通の祝電と差をつけることが出来ます。
贈られた新郎新婦も喜ぶこと間違いなしです。