お祝いの気持ちを動画に凝縮

● お祝いの気持ちを動画に凝縮

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 結婚祝いのプレゼントについての基本情報 > お祝いの気持ちを動画に凝縮


お祝いの気持ちを動画に凝縮する

結婚式や二次会では、
新郎新婦のプロフィールムービーやゲストからのサプライズで
ビデオレター動画が上映されることも多いです。
無料の動画編集ソフトを使えば、複数の人のメッセージをつなげたり、
合成したりして、楽しい動画を作ることができます。
あなたもお祝いの気持ちを動画に凝縮してみてはどうでしょうか?

結婚祝いの動画はインターネットでも沢山公開されています。
動画を手作りする時は様々な作品を見てアイディアやBGMを参考にしましょう。

二人の出会いの奇跡を強調する動画

結婚祝いの動画には色々なパターンがあります。
一つは二人が出会ったことの奇跡を強調するタイプです。
まず地球誕生から動画は始まります。
次に生物とヒトの誕生の歴史が紹介されます。
ヒトの現在の人口は70億人以上です。
また、現在の日本の人口は、1.273億人です。
このように歴史と人口を踏まえつつ、
新郎新婦が出会い、結婚したことがいかに偶然かが強調されます。
確かにそう考えると本当に偶然ですよね。
このサプライズ感をみんなで共有しましょう。

友人や親戚などのお祝いの言葉

もう一つは、新郎新婦の友人や親戚などのお祝いの言葉を
動画にまとめるタイプです。
新郎新婦の友人や親戚に取材に行き、お祝いの言葉を述べてもらいます。
例えば、「〇○ちゃん、おめでとう」など。
みんなのお祝いの気持ちを動画に凝縮します。
しかし、これは沢山の人にアポイントメントを取る必要がありますので、
かなり事前に準備する必要がありますね。

みんなで同じ歌を歌う

三番目に、新郎新婦の友人や親戚などに同じ歌を歌ってもらって
動画にまとめるタイプがあります。
これは楽しいです。
どの歌のどの部分を歌ってもらうかを決めるのも楽しいですね。
別々に撮影した映像を編集してつなげるため、テクニックも必要ですが、
余興の歌とともにみんなで楽しめる結婚祝い動画になります。