婚約指輪を選ぶポイント

● 婚約指輪を選ぶポイント

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 婚約指輪を選ぶポイント


婚約指輪選びは慎重に

婚約指輪を購入するときに、どのようなものを選ぶか悩む男性が多いようです。
女性にとってもまた一生の記念となる大切な存在ですから、慎重に考えて行く必要性があるでしょう。
「そろそろ結婚に向かう時期かも」という折になったら、
失敗しないポイントを見極めながら婚約指輪を選びましょう。

指輪は二人で選ぶ

基本的にプロポーズは男性がするものというイメージがあるためか、
婚約指輪も自分で選びたいと考える男性は多いそうです。
しかし、実際に身に着けるのはやはり女性。
せっかくならば気に入ったものをと考えるのではないでしょうか。
もしお互いの好みが異なっていたら、積年の後悔をも生み出しかねません。
やはり、パートナーとどのようなものにしたいかを相談しながら選ぶことがオススメです。
もし、どうしても自分だけで選びたいという事情があるならば、
パートナーのアクセサリーへの好みや、指のサイズを正確に理解しておかなければならないでしょう。
婚約指輪は、決して安い買い物ではないので、
どの程度の金額であれば問題なく支出できるのかを考えて計画して行きましょう。
かつては給料の3か月分などと言われていましたが、
現在においては、一概に金額だけで判断されることは少なくなって来ています。
結婚後の生活のことも視野に入れ、あまり無理をしない範囲で購入することが大切と言えるでしょう。

二人の意見を反映させる

可能な限り、パートナーの好みや意見を多く反映することがオススメです。
婚約指輪には永遠の絆を示す「ダイヤモンド」が多く使われていますが、
必ずしもこの石でなければならないという決まりごとはありませんので、
柔軟に選んで行くことが推奨されます。
二人の希望通りの指輪を見つけて、幸せな結婚への扉を開きましょう!

結婚式などの日取りも決まったら、ゲストにお礼の心を伝えるための「引き出物」選びも進めましょう!
ここでも二人の意見をそれぞれ反映することで、お互いの絆がグッと深まります。
カタログギフトスマートブライダルでは、
引出物をはじめ式場やエンゲージリングなどの割引サービスを行っております。