結婚指輪はプラチナ?ゴールド?

● 結婚指輪はプラチナ?ゴールド?

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 結婚指輪はプラチナ?ゴールド?


プラチナとゴールドの違い

結婚指輪はこれから二人が一生身に付けていく特別な買い物です。
どんな時も肌身離さずつけるものだからこそ「妥協はしたくないし、一番納得のいくものを選びたい!」、結婚を考えるカップルなら誰しもそう思っていることでしょう。
結婚指輪で人気の素材はプラチナとゴールドに分かれたるわけですが、
このプラチナとゴールド、どちらの方が先々満足できる素材となるのでしょうか。
ゴールドはプラチナと比べてお値段も手頃でありながら、
指先を美しく見せてくれる商品が多いのが魅力です。
一方、プラチナの場合は耐久性、輝きの面でゴールドに勝る部分があるので、
お値段の部分を差し引けばプラチナの方が無難と考える方が多いと思います。
ではプラチナとゴールド、それぞれの特徴を挙げていきましょう。

プラチナの魅力

まず結婚指輪の王道であるプラチナですが、こちらは白いカラーでできていることが何よりの特徴であり、
日本人の肌質によく栄える素材と言えます。
また柔らかい素材であるにもかかわらず、
仮に変色が起こっても表面上は目立たないので汚れや傷が気になることもありません。

ゴールドの魅力

ゴールドはプラチナと比べて素材自体が硬く、表面が鮮やかに発光するのが特徴です。
また変色などもほとんど見られませんが、希少価値としてはプラチナの方がやや高い形となっています。
ゴールドにはホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドの3種類も人気となっており、
特に日本人の肌質に合うのはホワイトゴールドとピンクゴールドです。
ホワイトゴールドは見た目だけではプラチナとほぼ変わらないので、
プラチナよりもこちらを選ばれるカップルも増えてきています。

どちらの場合もジュエリーであることに変わりはありませんから、
メンテナンスやアフターケアは必須ですが、プラチナもゴールドもそれぞれに魅力的な部分があるので、
ぜひイメージに合うジュエリーをお二人で相談して選んでください。