婚約指輪を購入する時期について

● 婚約指輪を購入する時期について

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 婚約指輪を購入する時期について


プロポーズと同時に婚約指輪を渡したい!

婚約指輪を購入する時期は、婚約指輪をどのように活用させるかという点で二つに分けられます。
一つ目は、プロポーズと同時に婚約指輪を渡すケースです。
このとき婚約指輪は求婚の証となります。
プロポーズする時に婚約指輪を渡したいと考えている男性は、ほとんどがサプライズプロポーズでしょう。
そのため、彼女と相談して買うことはできません。
せっかく買った指輪は身につけて欲しいものですから、彼女の好みは事前にしっかりとチェックしておいて下さいね。
また、指輪のサイズも調べておく必要があるでしょう。
普段身につけている指輪のサイズを確かめておいたり、婚約指輪以外の指輪をプレゼントしてみたり、寝ている彼女の指に糸を巻きつけて測ったりとサイズを知る方法はいろいろあります。
ただ、もし購入後にサイズが違ってもサイズ直しが不可能なケースは稀ですのでそれほど気にしなくても良さそうです。
プロポーズと同時に婚約指輪を渡すなら、プロポーズ前からの準備が必要です。

彼女の好みを優先させたい!

婚約指輪を選ぶもう一つの時期はプロポーズの後です。
プロポーズの後なら彼女と一緒に婚約指輪を選ぶことができるため、デザインやサイズで失敗することはないでしょう。
二人で選ぶ時は将来のことも考え、費用面についても相談しながら決めることができます。
結婚指輪と重ねづけできるデザインが選べるのも、プロポーズ後の時期に婚約指輪を選ぶメリットです。
プロポーズ前に婚約指輪を購入する場合はプロポーズする日までに購入しなければなりませんが、プロポーズ後なら結婚式までに用意できれば問題ありません。
一般的に、結婚式を挙げる際の準備期間は一年程度と言われていますから、挙式の半年以上前には手元にあって欲しいものですね。
オーダーメイドのものだとできあがるまでに時間がかかりますので、早めに注文しておくと良いでしょう。
婚約指輪は女性のあこがれですから、プロポーズした後でも後悔しないために購入しておくことをおすすめします。