結婚指輪を購入する時期について

● 結婚指輪を購入する時期について

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 結婚指輪を購入する時期について


結婚指輪は結婚式の重要アイテム

結婚式で行われる儀式はたくさんありますが、指輪の交換はその中でも特に重要なイベントでしょう。
結婚式というワードで指輪の交換シーンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
もし結婚式で指輪の交換が行われなかったら少々寂しい印象を持ってしまいます。
そのため、結婚指輪はなんとしてでも結婚式の前までに購入したいと考える夫婦がほとんどです。
結婚指輪はシンプルなものが多いですが、シンプルさの中にもデザインや素材など選ぶべき点はたくさんあり、簡単に選べるだろうと思って後回しにしていると後で後悔することにもなりかねません。
ちなみに、結婚した夫婦の中には結婚式を挙げない人や指輪の交換を行わない人もいますが、それでも結婚指輪は夫婦の証として購入する人が多数派です。
結婚式で指輪の交換を行う必要がないためいつまでに購入しなければならないという縛りがなくなり、納得のいくものをとことん探すことができるのはメリットでしょう。

結婚指輪の購入時期

結婚式の準備で忙しくなってきた時期に結婚指輪を選び始めると、選ぶ時間が無くなり早々に諦めなければならなくなってしまいます。
結婚式の準備は約3ヶ月前から忙しくなってくるため、その前までに選んでおくとゆとりが持てます。
実際に最も多くの人が購入した時期は挙式の3~6ヶ月前となっています。
結婚式場の特典として安く購入できる結婚指輪もあるため、式場を決めると同時に結婚指輪を購入するカップルも多いようです。
仕事が忙しい人はなかなか夫婦そろって選ぶ日が取れない場合も多いので、半年以上前から用意していても早すぎることはありません。
結婚式で素敵な演出をするためにも、早めの時期に選び始めるようにしましょう。
婚約指輪と重ねづけをするデザインや、婚約指輪と結婚指輪をセットで購入するとお得になるといった場合には、婚約指輪の購入時期に結婚指輪も購入する人もいます。
結婚指輪は他の誰もつけていないヴァージンリングが基本ですから、出来合いのものを購入するのとはワケが違います。
手元に届くまでにどのくらい時間がかかるか前もって確認しておくことも大切です。