結婚指輪のアフターケアのポイントとは?

● 結婚指輪のアフターケアのポイントとは?

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 結婚指輪のアフターケアのポイントとは?


結婚指輪の購入はアフターサービスも良く見て

結婚指輪を結婚後も常に身につけたいと思うなら、アフターサービスの内容にも注意して選びましょう。
結婚指輪を取り扱っている多くのジュエリーショップおよび結婚式場では、無料のアフターケアを行ってくれるケースも少なくありません。
お店を選ぶときにはブランドの規模にも注意すると良いでしょう。
個人経営で全国に一か所しかないようなジュエリーショップの場合、オリジナリティあふれる結婚指輪を作ることもできますが、アフターケアの面では多少心配が残ります。
全国展開されているジュエリーショップならどこに引っ越しても同じサービスが受けられるので心強いでしょう。
また、アフターケアの値段や保証の期間などもポイントです。
購入後3年間に限定した保証もあれば、永久的に無料でアフターケアを受けられる保証もあり、お店によって大きく変わってきます。

アフターケアの内容とポイント

アフターケアにはいくつかの種類があります。
女性は特に妊娠や出産などで体型が変わりやすく、指輪のサイズの変化も起きやすいため、サイズ直しのアフターケアの有無は良く見ておきましょう。
ただし、指輪のデザインによってそもそもサイズ直しができない場合もあるため、購入前にサイズ直しが可能か否か聞いておくこともポイントです。
指輪の素材が柔らかい場合や強い衝撃などでゆがんでしまったときはゆがみ直しが必要です。
毎日付けていると皮脂やそのほかの油などが付着してくすんでしまうことも多いですが、多くのジュエリーショップではクリーニングサービスを無料で行っています。
また、細かな傷は磨き直さなければ取れないため、磨き直しサービスもあると嬉しいところです。
そしてもちろん、修理サービスは外せないポイントでしょう。
石が取れてしまった、爪が緩んでいるなどの事象は職人による修理が必要となります。
凝ったデザインであれば購入した店の職人でなければ直すことが難しいことも考えられますので注意しましょう。