結婚指輪はいつから準備する?

● 結婚指輪はいつから準備する?

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 結婚指輪はいつから準備する?


平均すると6~7か月前から!結婚指輪の準備

結婚式までの準備の中で忘れてはいけないのが「結婚指輪」ですね。
結婚指輪は注文から受け取りまでの期間が、オーダーのもので2~3か月、既製品でも3週間程度はかかります。
あるアンケートでは「結婚式の6~7か月前には探し始めた」という方が最も多かったので、結婚指輪さがしはかなり早めからスタートする必要がありそうですね。
オーダーのもので2~3か月はかかることを考えると、どんなに遅くても3か月前にはきまっていないと結婚式に間に合わなくなってしまいます。
納得のいく結婚指輪を選びたいので迷ってしまう気持ちも分かりますが、スケジュールと照らし合わせて最終期限を確認しておいたほうがいいですね。

既製品、セミオーダー、フルオーダー…スケジュールのチェックは必須!

結婚指輪には既製品、セミオーダー、フルオーダーの3種類があります。

既製品といっても完成品をすぐに持ち帰るわけではなく、サイズ調整をしたり内側にお名前や結婚した日付などを刻印するために約3週間は必要です。
石を追加したり、表面の仕上げを変更することになればさらに日数がかかります。

セミオーダーは何種類かのデザインを選び、素材や表面の仕上げ、石の種類や数などを組み合わせることで自分だけの結婚指輪を作り上げる方法です。
セミオーダーは安定してオリジナリティーを主張できます。
完成までには数週間から1か月程度が必要になるようです。

フルオーダーはイメージ画を書き起こしてもらって注文するため、完成まで早いところで1か月程度、概ね2~3か月はかかります。
こだわり抜いた結婚指輪を手にしたい方にはぜひオススメですが、結婚式までのスケジュールチェックは必須ですね。

結婚指輪にこだわりを持たせるには、結婚式の6~7か月前から準備しても少々の余裕しかない、ということですね。
式が近づくとほかの準備も忙しくなるので、やはり3か月前くらいを期限として準備を進めるのがベストでしょう。