結婚指輪はいつから準備する?

● 男性がつけていたい結婚指輪とは?

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 男性がつけていたい結婚指輪とは?


ふたりでつける結婚指輪

男性から女性にプレゼントする婚約指輪は、女性の好みを優先して選ぶことが多いものですが、結婚指輪は男女が共に身につけるものなので、男性が普段からつけていたいと思えるようなものを選ぶ必要があります。
結婚した相手とは、常につながりを感じていたい女性にとっても、いつでもふたりでつけていられる結婚指輪は大切なアイテムになるはずです。
結婚指輪はデザインも大切ですが、常に身につけて生活するためには、何より着け心地の良さを重視するべきなのではないでしょうか。
指輪を普段からつけ慣れていない人は、いざ結婚指輪を毎日つける生活に変わったとき、違和感があるものです。
特に男性はアクセサリーに慣れていないことが多いので、そういったものがわずらわしく感じて嫌がる人が少なくありません。
指輪は、一度外してしまう生活をすると、再びつけることがなくなってしまいます。
男性にとって結婚指輪は着け心地の良さが重要で、いつも着けてもらうためには着け心地が良いものを選ぶ必要があります。

男性にも抵抗のない結婚指輪とは

結婚指輪の着け心地の良さは、サイズがぴったりなもの、普段から着けられる派手すぎないデザインがポイントになります。
サイズとデザインに違和感がある指輪は、着け心地が良いはずがありません。
サイズもデザインも、手と指に馴染むものを選びましょう。
また、人気の品であっても人によって着け心地が違うので、女性にはぴったりでも男性にとっては着け心地が悪いと感じてしまう可能性もあります。
結婚指輪は、ファッションのための指輪ではないので、着けていることを忘れてしまうような自然なフィット感が大切です。
また、細いタイプの指輪は折れやすく、変形しやすいので、着け心地と同じくらい強度についてもこだわりましょう。
インターネットで検索し、写真と口コミなどだけで決めてしまう人も多くいますが、結婚指輪は実際に自分の指で試着して、着け心地の良さを判断してください。