強度を意識した結婚指輪の選び方

● 強度を意識した結婚指輪の選び方

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 強度を意識した結婚指輪の選び方


指輪の選ぶポイント
人気の結婚指輪の色について

結婚指輪は一生ものとして選び、値段も様々ですが、安いものではありません。
そのため購入する際は、流行りだけでなく、長い間付けられるようなデザインやサイズ、強度も考慮する必要があるでしょう。
金属を叩いて作られる、鍛造法でつくられているものや、合金の割合が高いものも強度が高くなっているため、覚えておくと選ぶ際に便利です。
素材によっても強度は変わってきますが、細かな傷もデザインの一部として楽しむこともできるため、話し合ってお気に入りの結婚指輪を見つけましょう。

毎日つけるものなので強度や品質が大切
肌馴染みの良いピンクゴールドの結婚指輪が人気の理由

結婚指輪をカップルで選ぶときには、デザインを重視して選ぶ人が多いですが、デザインだけで決めては後悔することになる場合があります。
結婚指輪は限定的につけるものではなく、日常的につけておくものです。
また、毎日身に着けておくもののため、カップルで結婚指輪を選ぶときには飽きの来ないデザインであること共に、耐久性があり品質が高いものを選びましょう。
結婚指輪の定番素材というとプラチナやゴールドです。
この二つの素材は強度が強く、品質が高いです。
毎日はめている指輪は様々な箇所に、圧力が掛かってくるため長年つけていると変形しやすくなってきます。
さらに、強度があり品質の高い素材であれば変形しにくく、変色もしにくいです。
ダイヤが入っている指輪を選びたいと場合、ダイヤが取れないものを選びたいと考えるでしょう。
しかし、強度があり品質が高いものであっても、絶対にダイヤが取れないという保証はありません。
しかし、ダイヤが取れにくいつくりになっているものを選べば安心感は大きいです。
同じ指輪であってもリングの太さが厚ければ強度は強いです。
また、ダイヤを囲んでいる爪が長く太いものも強度があります。
二人の思い出となる一生ものの結婚指輪は、毎日つけることを考慮した上で、しっかりとしたつくりの指輪を選ぶことがポイントです。