結婚指輪を紛失してしまった時は?

● 結婚指輪を紛失してしまった時は?

HOME > ブライダルギフトに関する知識あれこれ > 婚約指輪・結婚指輪についての基本情報 > 結婚指輪を紛失してしまった時は?


大切な結婚指輪の紛失
大切な結婚指輪の紛失

結婚指輪は、夫婦としての絆を深め、愛が続くように結婚の証として身につけます。
大切にしている結婚指輪を紛失してしまうこともあるのではないでしょうか。
結婚指輪を身につけている多くの人は、外すことなく、ずっと身につけたままにしていることが多いです。
しかし、体重の増減や時間帯によっても、指のサイズは少しずつ異なります。
そのため、外すつもりはなくても何かのタイミングで、いつの間にか外れてしまい、紛失したという人もいるでしょう。
まず、結婚指輪が紛失したと気づいた時は、記憶を辿り、結婚指輪が紛失する前に何をしていたか思い出すことで、結婚指輪を見つけることができるかもしれません。
結婚指輪が紛失しやすい場所として挙げられるのは、水回りです。
料理やお皿洗い、洗濯などの水仕事をしていると、指先が滑りやすくなり、結婚指輪が抜けてしまうことがあります。
また、外出先で紛失した場合は、親切な人が届けてくれている可能性があるので、出先に問い合わせをしてみましょう。
商業施設や駅、警察などに遺失物届を出し、結婚指輪の形状を細かく伝えます。
様々な場所を探し回っても見つからなかった場合は、初めに探した場所をもう一度探してみるのも大切です。
紛失したことに焦り、落ち着いて探せていないことがあるため、もう一度見直すことで洋服のポケットなど身近なところから結婚指輪が出てくるかもしれません。

紛失したあとの対処法について
紛失したあとの対処法について

どこを探しても、紛失した結婚指輪が見つからないということもあります。
ブランドや店舗によって紛失保証がついている結婚指輪もあるので、そのようなサービスを確認して利用するのも良いでしょう。
また、購入する際には紛失したことを考え、紛失保証がついている結婚指輪を選ぶのもおすすめです。
他にも、結婚指輪を紛失したことを正直にパートナーに伝え、二人で新たに買い直したケースもあります。
最近では、数年おきに結婚指輪を買い換える人もいるので、結婚記念日などに改めて買い直すことで、より二人の絆が深まるのではないでしょうか。